Package qxsl.table

Class PrintDecoder

  • All Implemented Interfaces:
    AutoCloseable

    public abstract class PrintDecoder
    extends BasicDecoder
    印字可能な文字列の交信記録を読み込む機能を提供します。
    Since:
    2013/06/24
    • Constructor Detail

      • PrintDecoder

        public PrintDecoder​(String type,
                            Reader reader)
        指定された入力を読み込むデコーダを構築します。
        Parameters:
        type - 書式の名前
        reader - 交信記録を読み込む入力
        Throws:
        UncheckedIOException - 設定の取得時の例外
    • Method Detail

      • reset

        public final void reset()
                         throws IOException
        入力を直前の印付け位置まで戻します。
        Throws:
        IOException - 印付けが存在しない場合
      • peek

        public final char peek()
                        throws IOException
        入力を消費せずに基本多言語面の文字を読み取ります。
        Returns:
        文字
        Throws:
        IOException - 読み取りに失敗した場合
      • readLine

        public final String readLine()
                              throws IOException
        現在の位置を記憶してから改行文字まで読み取ります。
        Returns:
        切り出された文字列
        Throws:
        IOException - 読み取りに失敗した場合
      • split

        public final String[] split​(int... cols)
                             throws IOException
        改行文字まで読み取り、指定された位置で分割します。 分割位置に非空白文字がある場合に例外を発生します。
        Parameters:
        cols - 文字列を分割する位置
        Returns:
        分割された文字列
        Throws:
        IOException - 読み取りに失敗した場合
      • collect

        public final String collect​(String last)
                             throws IOException
        指定された区切り文字列を発見するまで読み取ります。 区切り文字列のうち大文字と小文字は区別されません。
        Parameters:
        last - 区切り文字列
        Returns:
        切り出された文字列
        Throws:
        IOException - 読み取りに失敗した場合