Package qxsl.table

Class BasicFactory

  • Direct Known Subclasses:
    PrintFactory

    public abstract class BasicFactory
    extends TableFactory
    書式の説明を設定ファイルから取得する機能を提供します。
    Since:
    2019/06/16
    • Constructor Detail

      • BasicFactory

        public BasicFactory​(String type)
        指定された名前の書式を初期化します。
        Parameters:
        type - 書式の名前
        Throws:
        UncheckedIOException - 設定の取得時の例外
    • Method Detail

      • get

        public final String get​(String key)
        指定された名前の設定の値を返します。
        Parameters:
        key - 設定の名前
        Returns:
        設定の値
      • type

        public final String type()
        この書式を識別する完全な名前を返します。
        Specified by:
        type in class TableFactory
        Returns:
        書式の名前
      • name

        public final String name()
        この書式の表示に適した文字列を返します。
        Specified by:
        name in class TableFactory
        Returns:
        書式の文字列表現
      • help

        public final String help()
        この書式の詳細を述べる文字列を返します。
        Specified by:
        help in class TableFactory
        Returns:
        書式の説明
      • extensions

        public final List<String> extensions()
        この書式の拡張子の不変リストを返します。
        Specified by:
        extensions in class TableFactory
        Returns:
        拡張子のリスト
      • getHeaderText

        public final String getHeaderText()
        この書式のヘッダとなる文字列を返します。
        Returns:
        ヘッダの文字列
        Since:
        2019/07/11
      • getTimeDecoderOld

        public final DateTimeFormatter getTimeDecoderOld()
        この書式の入力時に使う時刻の書式を返します。
        Returns:
        時刻の書式
        Since:
        2020/09/06
      • getTimeDecoder

        public final DateTimeFormatter getTimeDecoder()
        この書式の出力時に使う時刻の書式を返します。
        Returns:
        時刻の書式
        Since:
        2020/09/06
      • getTimeEncoder

        public final DateTimeFormatter getTimeEncoder()
        この書式の出力時に使う時刻の書式を返します。
        Returns:
        時刻の書式
        Since:
        2020/09/06