Package qxsl.field

Class FieldManager

  • All Implemented Interfaces:
    Iterable<FieldFactory>

    public final class FieldManager
    extends Object
    implements Iterable<FieldFactory>
    属性の書式をクラスパスから自動的に検出して管理します。
    Since:
    2013/06/08
    • Field Detail

      • FIELDS

        public static final FieldManager FIELDS
        デフォルトのクラスパスを参照するインスタンスです。
        Since:
        2020/08/06
    • Constructor Detail

      • FieldManager

        public FieldManager()
        インスタンスを構築します。
      • FieldManager

        public FieldManager​(ClassLoader cl)
        指定されたローダから書式の実装を検索します。
        Parameters:
        cl - 書式を検出するクラスローダ
    • Method Detail

      • factory

        public FieldFactory factory​(QName name)
        指定された属性の入出力を行う書式を返します。
        Parameters:
        name - 属性の名前
        Returns:
        対応する書式 またはnull
      • decode

        public Field decode​(QName qname,
                            String value)
        指定された文字列と名前を持つ属性値を取得します。
        Parameters:
        qname - 属性の名前
        value - 属性を表す文字列
        Returns:
        属性値
      • encode

        public final String encode​(Field field)
        指定された属性を適切な書式で文字列に変換します。
        Parameters:
        field - 文字列に変換する属性
        Returns:
        文字列による属性値の表現
      • set

        public void set​(Tuple tuple,
                        QName qname,
                        Object value)
        指定された文字列と名前を持つ属性地を設定します。
        Parameters:
        tuple - 交信記録
        qname - 属性の名前
        value - 属性を表す文字列