Package qxsl.draft

Class Call

  • All Implemented Interfaces:
    Serializable

    public final class Call
    extends Qxsl<String>
    相手の呼出符号を表す属性の実装です。
    Since:
    2013/06/08
    See Also:
    Serialized Form
    • Constructor Detail

      • Call

        public Call​(String call)
        呼出符号を指定して属性を構築します。
        Parameters:
        call - 呼出符号
    • Method Detail

      • strip

        public final String strip()
        斜線より前の呼出符号を返します。
        Returns:
        呼出符号
      • valid

        public final boolean valid()
        この属性の値が有効か検証します。
        Specified by:
        valid in class Field<String>
        Returns:
        有効な場合は真
        Since:
        2022/08/01