パッケージ qxsl.model

クラス Node

  • すべての実装されたインタフェース:
    Iterable<Field>
    直系の既知のサブクラス:
    Both, Rcvd, Sent

    public abstract class Node
    extends Tuple
    交信記録の末端の要素を表現します。
    導入されたバージョン:
    2013/06/15
    • コンストラクタの詳細

      • Node

        public Node​(QName name)
        指定された名前の要素を構築します。
        パラメータ:
        name - 要素の名前
    • メソッドの詳細

      • hashCode

        public final int hashCode()
        この要素のハッシュ値を計算します。
        定義:
        hashCode クラス内 Tuple
        戻り値:
        ハッシュ値
      • equals

        public final boolean equals​(Object obj)
        指定された要素と等値であるか確認します。
        定義:
        equals クラス内 Tuple
        パラメータ:
        obj - 比較する要素
        戻り値:
        同じ情報を保持する要素は真
      • toString

        public final String toString()
        この交信記録の文字列による表現を返します。
        オーバーライド:
        toString クラス内 Object
        戻り値:
        文字列
      • containsKey

        public final boolean containsKey​(QName key)
        指定された名前の属性の有無を確認します。
        定義:
        containsKey クラス内 Tuple
        パラメータ:
        key - 属性の名前
        戻り値:
        属性が設定されている場合は真
      • set

        public final Tuple set​(Field field)
        指定された属性を適切な名前で追加します。
        定義:
        set クラス内 Tuple
        パラメータ:
        field - 追加する属性
        戻り値:
        この要素
      • set

        public final Tuple set​(QName key,
                               Object val)
        指定された文字列を属性に変換して追加します。
        定義:
        set クラス内 Tuple
        パラメータ:
        key - 属性の名前
        val - 属性値の文字列
        戻り値:
        この要素
        導入されたバージョン:
        2019/06/30
      • remove

        public final Tuple remove​(QName key)
        指定された属性名に対応する属性を削除します。
        定義:
        remove クラス内 Tuple
        パラメータ:
        key - 属性の名前
        戻り値:
        この要素
      • get

        public final Field get​(QName key)
        指定された属性名に対応する属性を返します。
        定義:
        get クラス内 Tuple
        パラメータ:
        key - 属性の名前
        戻り値:
        設定されている属性
      • some

        public final Field some​(QName key)
        指定された属性名に対応する属性を返します。
        パラメータ:
        key - 属性の名前
        戻り値:
        属性なき場合は空の属性
      • value

        public final Object value​(QName key)
        指定された属性名に対応する属性の値を返します。
        定義:
        value クラス内 Tuple
        パラメータ:
        key - 属性の名前
        戻り値:
        設定されている属性の値